×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

powerd by 楽市360

モロゾフとバレンタインの関係

モロゾフってお菓子屋さんを知っていますか?もともと神戸のお店だったんだけど、今や全国展開しているチョコレートで有名なお菓子屋さんです。チョコレートだけじゃなく、プリンやチーズケーキ、クッキーなんかも売っているんだけど。
でも、モロゾフはやっぱりチョコレートなんですよね。
何でかと言うと、実はバレンタインにチョコレートを送るってのはモロゾフが始めたって話があるんです。直接、モロゾフの人に聞いたわけじゃないので、真偽の程はわかりませんが。
と、言うことで、バレンタインにはモロゾフのチョコレートを送りましょう。そして、チョコレートをあげる相手のいる女の子はもちろん、チョコレートをあげない人も自分用に買ってみてはいかが?
もちろん、バレンタイン以外にも、クリスマスやイースター、結婚式などにもモロゾフのチョコレートはピッタリです。
「本物だけしか使わない」と言うモロゾフの理念が様々な種類のおいしいチョコレートを作り出しているのです。

絶品プリン

チョコレートが有名なモロゾフですが、実はプリンも人気の高い商品の一つです。この、モロゾフのプリンにもさまざまなこだわりがあるのです。
まず、保存料を使わない事です。モロゾフではプリンに保存料を使っていないので、消費期限は短いのですが、その分、プリン自体のおいしさを追求しているのです。
そして、原材料へのこだわり。モロゾフのプリンは余分な凝固材の類は一切使っていません。原材料は牛乳、鶏卵、砂糖、カラメル(砂糖、水飴、異性化液糖、食塩)香料だけなんです。
たまごの力だけで固める事で、あの何とも言えない食感の絶品プリンが生まれるのです。
そして最後は、モロゾフのプリンはガラスの容器に入っています。これは、リサイクルが可能なため環境にやさしい事と、家に持って帰るまでおいしさを保持させる為です。普通のプリンはプラスチックですが、モロゾフのプリンはガラス容器にもこだわっています。
ちなみに、店頭での回収は行っておりません。ご注意ください。
ホント、モロゾフのプリンもおいしいですよ。いっそ、モロゾフでアルバイトしちゃおうかな?結構、求人もあるし、お金もいいし。

モロゾフのチーズケーキ

モロゾフはチーズケーキにもこだわりを持っています。
まず、素材へのこだわり。これは、他のモロゾフのプリンやチョコレートも同様なのですが、素材にこだわり、厳選した素材を使っています。
「本物だけしか使わない」と言うモロゾフの理念はここでも生きています。デンマーク産の上質なクリームチーズをたっぷりと使う。これがおいしいモロゾフのチーズケーキの秘密の一つです。
ちなみに、チーズケーキをカットする際に切ったところが崩れてしまう事ってありませんか?そんな時は、ナイフを暖めてからカットしてみて下さい。きれいにカットできますよ。
モロゾフはクリームチーズケーキの他にもレアチーズケーキも販売しています。
普通、レアチーズケーキは保存には適さないのですが、モロゾフの「白いチーズケーキ」は違います。なんと、保存できるのです。これで、レアチーズケーキが一歩身近になった気がします。
ちなみに、モロゾフではチーズケーキを1969年から販売しています。日本で、まだチーズケーキがあまり知られていない時代です。そういった歴史もおいしさの秘訣かも知れません。
更に、ちなみに、日本で初めて「ピロシキ」を発売したのもモロゾフです。1933年の事でした。

<お気に入りリンク>
コムサイズムの人気度は| クオン・サンウは韓流スター| ジャパネット高田でテレビやパソコンを買おう| マルチカバーは大活躍| バルーンスカートの世界| ミステリースポットツアーへようこ| マクラーレン(maclaren)のベビーカー|
Copyright © 2008 モロゾフのプリン、チーズケーキ、そしてチョコレート